キムチアカデミー

キムチ作りを教えてもらった

このキムチアカデミーは

明洞のUNIQLOからすぐで

日本人観光客にお馴染みの

ドリームマートさんの横にある

ビルの2Fにあるんじゃよ

控え室から

教室が見えるぞよ〜〜

その控え室でお茶などをいただき

(手荷物はここに置いておくシステムじゃ)

繰り返し流れるモニター画面には

日本で放映された『おじゃMAP!!』の韓国編

ここでキムチ作りをした動画が流れていたぞよ

向こうに見える韓服。。。

キムチ作り体験をすると

無料で着れるというシステムみたいじゃの

なので着せてもらって

それを撮りまくってくれる

キムチの先生

場所をかえて

個別にも撮ってくれたりして

キムチを作るってことを

忘れているんじゃないかと思ってしまったけど

どっこい!

3ヶ国語を駆使した

すごい授業をしてくれたぞよ

先生の横には

「塩をして→水洗い」

を繰り返して下準備された白菜がスタンばっとる

まずは目の前に置かれたニラを3センチ程度に

大根は千切りにカットするんじゃ

そして

このお盆のようなお皿に入れるんじゃよ

次にズラーと並んだ

調味料たち

向こうから 唐辛子粉、米粉を溶いたもの、炒りごま、砂糖、魚醤、あみ

「唐辛子粉だけは大さじ3杯

あとは大さじ1杯ずつ入れて」と

でも辛いのが怖いからの

わしはうっすら唐辛子粉を減らしたぞよ

米粉は無ければ 残りご飯を潰したものでもOKじゃそうじゃよ

それらと先生の助手さんが配ってくれた

すりおろしたニンニクと生姜を合わせたものを

お盆のようなお皿で合わせて

ビニール手袋をつけた手でモミモミ。。。

柔らかくするんじゃ

そしての

いよいよ

下ごしらえされた白菜に

それをなすりつけて

白い部分がないようにするんじゃよ

これでキムチは出来たんじゃけどの

最後に完成形の作り方を教わるんじゃ

白菜の長いほうを2、3枚残した状態で

他のを折り曲げて丸くし

その丸いのを

残してあった長いほうでくるくるっと

巻きつけるんじゃ

(わかりづらくてすまんの動画をアップできるように頑張ってみるの)

こんな感じじゃよ〜〜〜

この写真も先生が撮ってくれたぞよ♡

ありがとの〜〜

それにしても

このお盆皿←勝手に名付けとるけどの

使いやすくて気になっとる!!

ボウルとかより断然、使い勝手がいいんじゃ

韓国では定番の商品なのかの??

キムチはビニール袋に入れたら

それをアルミ袋に入れてパウチしてくれるぞよ

先生は真空パックって言ってたけどの。。。

真空ではなかったの

じゃーーーん!

みんなのキムチ大集合じゃ

名前を書いてとペンを渡されたから

大真面目に名前を書いたら

まめさんがすごいイラスト描いてての

びっくりしたぞよ

さすがじゃの!

みんなも自由に描いてるから

わしも後から描き足したけどの

地味すぎじゃ。。。

このキムチ

即席とは思えないほど美味しかったけどの

ニオイが!!

まあ。。。キムチの宿命じゃよの

2週間くらいして酸っぱくなってきたら

焼いて食べてとのことじゃった

ちなみに機内持ち込みはNGじゃから

トランクに入れて預けないとじゃよ!

以上

はじめてのキムチ作り

じゃった

 

 

 

 

Advertisement