うおがし銘茶さん

築地でお茶をいただいてきたぞよ

先日もお茶をいただいた

うおがし銘茶さんの

『茶の実倶楽部』

”茶遊会”という催しじゃよ

まずは5階で

Artの二人展を観させてもらっての

お茶をいただきながら

下の階へ進む仕組みじゃよ

前回は3階から

回らせてもらったからの

この4階は初めてじゃよ

この階も落ち着く内装

テーブルがかっこよすぎじゃの!

 

天下一は名前の通り

最高級な茶葉じゃそうじゃよ

雁がねは

天下一の茶葉の

茎にあたる部分

ほんのちょっとしか

取れない

希少な茎茶なんじゃって

冷茶で出してもらったけどの

美味しいのなんのっての

ぜいたく〜〜〜

そして

こちらが天下一

味も器も

場所も

自宅では作り出せない

最高さなんじゃよ

うしろに視線を感じると思ったら。。。

茶葉色の裃を着た

福助さん。。。

お茶の神かの?

廊下の横に

ひっそりと

こんなお部屋もあったぞよ

茶室の

にじりぐちのような造りで

中に入ると

程よく閉鎖された空間

落ち着くの〜〜

こちらは

こないだも

お茶をいただいた3階じゃよ

こないだとは反対側に

座ってみたぞよ

しゃんと

とてしゃんを

いただいたぞよ

「しゃんとは何ぞや?」

「とてしゃんの”とて”は?」

って思うじゃろ?

とてしゃんの袋が

そのまま郵便で出せるようになっていての

(140円切手を貼っての)

答えも書いてあるぞよ〜

ちなみにお茶請けで

出していただいたのは

蜂蜜入りの黒糖じゃったよ

築地では定番の

おやつなんじゃって!

おいし〜〜

次は2階へ。。。

”ことのは”という

お抹茶を洋風カップで

しかもミニシュークリームと共に

出してもらったぞよ

わしは手前の

かぼちゃシュー

お友達は

栗シュー

めちゃ美味しいし

抹茶と合いすぎる〜

このおしゃれな

シュークリームは

アンダーズ東京さんて

ホテルで出されているもの

なんじゃそうじゃよ!

いつも

疑問にさっと回答をくれる

うおがし銘茶さん

至れり尽くせり

最後に

”にゅう”という

定番商品のお茶を

いただいたんじゃけど

お茶の味もさることながら

器がかっこよすぎての

しばし鑑賞。。。

すると購入可能とわかっての

(2600円)

お友達は

白黒どちらにするか

悩みに悩んで

たしか白いほうを選んでたぞよ〜

器の内側が銀彩という

仕上がりになってて

吸い込まれそうな綺麗さじゃよ

あ〜〜お茶

堪能したの

1階のフロントで

最後の最後に出してくれる

ほうじ茶も

いただきま〜〜すじゃ!

このお茶

ニコに頼まれて買って帰ったぞよ

それから

冷茶用ボトル!

長いのは

冷蔵庫に入るかどうか不安だったから

試しに短いほう(300ml)を

買ったんじゃ

さっき4階で冷茶をいただいた時に

使い方を教わったんじゃよ

この上部のカップに

茶葉を入れるのかと思ったら。。。

ボトルに冷水と

茶葉(300mlに対してスプーン2杯)を入れて

上部のカップは

茶こしの役目を果たすもの

なんじゃって

そうなんじゃ〜〜

初めて知ったぞよ

いろいろ買い物したのにの

いちばん

買いたかった

”魚がし煎茶”

買い忘れてた〜〜〜

orz…

こんなのをいただいたからの

次はこれに参加して

買いそびれたものも

買いたいぞよーーー

こちらは早くも

来月の案内板じゃったよ

くじ引き煎茶に使われるのは

これかの?

これ

こないだ

義母に送ったんじゃけど

1杯分が個装になってて

かわいいよの!

なりたいの〜

そうそう

前回お茶を淹れてくれたかたが

覚えていてくれたしの

こちらのお店の従業員さんが

ブログに気づいてくれたそうで

声もかけていただいたぞよ

感謝!!

ここ

建物の入り口じゃけど

いい感じじゃよの♡

ところで

築地市場には

外人さんが溢れているけどの

お茶も飲みに来たらいいのにの〜

って

思ってたら

welcomeなボードが出ていたぞよ

嗜んで欲しいの

このあとは

場外市場をぶらぶらして

ご飯を食べて

波除神社さんにお参りして

築地本願寺で

とてしゃんに

記念スタンプ押させてもらったぞよ〜〜

この

とてしゃん郵便

年賀状がわりに使うかたもいるそうじゃ

最高じゃの!

ちなみに

10月の記念カードは

鳳凰じゃったよ!

Advertisement