ホテルの裏に

二日めの夜に明洞からタクシーで

ホテルに戻ってきて

部屋のカーテンを開けたニコ

「あ〜〜〜〜!」←何かを発見

何だろう。。。

昨日はカーテンを閉じたままで気づかなかった。。。

ちなみにお部屋はこんな感じ

窓際に長いカウンターテーブルがついていて

快適だった〜〜

ベッド横のサイドテーブルは

ゆるーく面取りされた木!

合板より温かみがあって和んだよ

それはさておき

窓から見える景色の正体を

フロントで聞きました

こんな地図をくれて

ホテルの下にあるスターバックスの横の道を歩いていくと

お寺があると教えてくれました

あったよ!

すごい数のぼんぼりが吊るされてるよ

どーーーん

どどーーーーん

木にまで吊られてる大量のぼんぼり

あとで知ったんだけど

4月8日のお釈迦さまの誕生日には

「燃灯祭」というので

さらに大量のぼんぼりで埋め尽くされるらしい

ぼんぼりには

こんな柄と

名前入りの札がついていたけど

亡くなった方のお名前なのか

それとも

ぼんぼりを寄付された方のお名前なのか

わからなかった〜

で、こちら

「大雄殿」と書いてある建物

大仏さまが見えたので

もっと近くまで見に行こう〜〜としたら

もう閉まる時間だったようで

次々に扉を閉まられてしまったよ。。。

ここは韓国仏教の最大宗派

曹渓宗の総本山

『曹渓寺』だそうです

日本に帰ってきてから

調べてわかったの

ひとときの異空間楽しめました!

ホテルの窓から見えた

裏のお寺でした!

これは朝になってからの景色

Advertisement