灯油ストーブってこうだったの!

北国の生活を

徐々に思い出してきたわしじゃよ!

 

 

 

こういう灯油ストーブ

使うのは何年ぶりじゃろ!

19ぐらいの時に毎日これを背に

マンガを描いてたんじゃけど

春になって自分の腰を見たら

低音やけどでまっ茶色になってて

びっくりしたことがあるぞよ

 

 

 

長らく使ってないから使い方を思い出さんと!

ばばは昨年末に眼を悪くして

お茶をカップに注ぐのも

まったく別なところに注いじゃった

というくらいなので

灯油はキケン(>ω<)

お留守番のあいだはわしがやらんとの

 

でもこの『よごれま栓』てストーブは

大ヒット商品らしいの

 

 

なるほどツマミを引くだけで

ポンて給油口が開いての

閉める時もパチンてするだけなんじゃ

進化系じゃの!!

 

 

んで灯油タンクじゃけど

灯油を移すポンプが

ピンクじゃあああああ。・*・:≡( ε:)

 

昔からある赤いのしか知らなかったぞよ

調べたらいろんなのが出てるんじゃの

しかも赤いポンプ

Dr.中松氏の発明品じゃと思ってたんじゃけど

検索したら

中松氏のは『醤油ちゅるちゅる』っていう

お醤油用がのちに灯油ポンプになったとの主張

(by ウィキペディア)

ん?

主張?

まあ

それはさておきの

 

タンクから灯油を移すときは

ポリタンクをストーブのタンクより高くして

ポンプの頭を捻って閉め

頭を何回かシュコシュコするだけじゃよ

サイフォン原理で

あとは勝手に灯油が入ってくれるからの

 

 

 

 

さらにびっくりしたのが

このポンプ用ホルダーじゃよ

なんて親切なんじゃ

昔はポンプ

どうしてたじゃろ←たぶんテキトーに

そこらへんに置いてたんじゃろの

 

それからの

ホルダーの中を覗いたら

灯油がちょっと溜まってて

ティッシュで拭いたけどの

 

 

なんと垂れた灯油を吸い取ってくれる

商品まで出とった!

さすが

需要があると必ず満たす供給品がある日本

ぬかりないの

 

 

 

このストーブタンクについた窓は

灯油がどこまで入ったか

確認するためのものでの

満タン近くなったら

締めたポンプの頭を緩めてやると

止まるんじゃけど

わしは溢れるのが怖くての

ぜんぜん反映されてないうちから

止めてしまうんじゃ。。。

昔はヘーキでやってたはずなのにの

臆病になったもんじゃの!

 

 

 

このストーブ

上にヤカンや鍋も置けるんじゃけど

ばばはふらつくから怖いんじゃそうじゃ

 

たしかにの

やめておいたほうが良さそうじゃ

 

 

 

マイちゃんちは他に

家じゅうを暖めるヒーターもついてての

そっちもゆるく点いとるんじゃけど

やっぱり火にあたれると嬉しいの〜〜

もう2回もこの前で

うたた寝(爆睡)しちゃったぞよ

その時に見たのがたぶん初夢じゃけど

優しいイメルダ夫人が出てくる夢じゃったーーー

どう解釈したらいいんかの

1富士

2鷹

3イメルダ

そんなわけないの

 

ところでの

 

 

旅行中のマイちゃんから

荷物が届いての

「IKEAに行くことがあったら買って」と

頼んであったプラスチックバッグが届いたぞよ

これ便利じゃよの〜

キラしてたから欲しかったんじゃ

 

 

 

このプラスチックバッグ

2020年までに廃止されるというニュースで

かつて衝撃が走ったけどの

どうやら再生可能素材(サトウキビ由来)に

切り替わったみたいでの

これからも手に入るみたいじゃー

良かったーーー

しかも前に見かけなかったサイズのバッグもお目見えしとるの

 

もうすぐお正月休みも終わるの

マイちゃんちでの

ばばとお留守番正月も

残りすくなじゃよ

 

みなさんも良い休日を過ごしてのー

Advertisement