ひと区切りついたぞよ〜❣️

何がひと区切りかと言うとの

これじゃ!

 

 

ここは札幌市民が利用できる

市営の霊園なんじゃけど

去年の夏にじじのお骨を

預かってもらっての

ようやく28日に出せたんじゃよ

 

 

管理事務所さんで

「あの桜の木の横の階段を登ると

納骨堂ですから」って

教えてもらっての

 

 

納骨堂へ向かったんじゃけど

わが家の周りに桜の木が

ぜんぜん生えていないせいでの

桜の季節になっとるって

知らなかったぞよー

(函館で桜が咲いたってニュースを

観たところで止まっておった)

桜を眺めつつ階段を行くって

気分サイコーじゃよ🌸

 

 

納骨堂って言ってもの

単なるロッカーじゃよ

お墓か、納骨堂が見つかるまで

”1年間預けられますよ”

ってところなんじゃ

(職員さんがめちゃ親切💕)

それまでは、ばばが自室に置いていての

気になったわしが

納骨堂探しをした次第じゃよ

 

 

本来は弟がやるべきことなんじゃけど

こういうことに無頓着なんじゃ。。。

じゃからお寺に行くときの

車の運転だけ頼んだぞよ

 

 

じじの出身が小樽じゃから

納骨堂も小樽にしたんじゃよ

ろうそくを買うためにウイングベイ小樽

(イオンも入っとる商業施設)へ寄ったんじゃけど

ここ!懐かしいの〜🤗

大昔にぐとニコを連れて

プリキュアショーを観たとこじゃ

(ニコは記憶にないらしいwww)

ホテルも併設されとるんじゃけど

マイちゃんに「このホテルをプレゼントで

じじばばのために予約してあげたよね」

って言われての

そういえばそうじゃったかもって

記憶が蘇ったぞよ。。。

「でも泊まった時にじじが体調を崩して

病気が発覚したんだよね」じゃって!

そ〜だったかもしれん!!

マイちゃんよく覚えとるの😱

 

 

とにかくじじが元気だった頃は

小樽によく遊びにきてたぞよ

これはその頃の写真での

撮影場所は小樽か

札幌ファクトリーか。。。

定かじゃないけどの

ニコの後ろはマイちゃん夫婦じゃよ

 

 

ニコは今でもマイちゃん夫婦に

あちこち連れて行ってもらっとる

 

 

まあこんなに小さかったら記憶にないかもの😂

 

 

ところで、ばばはの

前の日になってドタキャンじゃ

長時間出かけるのが無理そうって

やめたんじゃよ

でもじじの好きなお団子を買ってくれと

(左からニコ、マイちゃん、弟じゃよ)

 

 

小樽で有名な新倉屋さんに寄ったんじゃよ

 

 

桜餅とかお団子とかいろいろ

買ったんじゃけど

さすが!

めっちゃ美味しかったー🌸

 

 

あとこれも

お土産で買ったぞよ🎏

もうすぐ端午の節句じゃもんの

 

まあそんなこんなでの

 

 

納骨させていただくお寺さんに到着🚗💨

何が必要か分からなかったけどの

マッチも必要だったみたいじゃ

「これどうぞ」って

くださったけどの

 

 

仏花は2束マイちゃんが

用意してくれたんじゃけど

付属品のろうそく立てと花立が

ひとつずつじゃったんじゃ

(買い足す人は自分で買い足すんじゃの)

「湯呑みは使っても使わなくてもいいです〜」

とのこと

ゆるくて寛容なお坊さまなんじゃ🙏

お経をあげてもらったあとに

家族で参って終了✨✨✨

 

 

これでじじも少し落ち着いてくれたかもの

(写真は在りし日のじじ)

いちばんホッとしとるのは

わしじゃけどの

わし以外にこういうの

気にする人がいないからの💦

んでお墓は墓守する人が

この先いなさそうじゃから

避けたぞよ!

これ考えると

きちんと先祖代々お墓を守っとる家は

すごいのーって思うぞよ✨

 

 

これからは観光も兼ねて

ちょくちょく小樽へ

お参りに行かないとの❣️

 

 

帰宅したら、わが新刊が届いてたぞよ

すでに読んでくださって

感想もくださった皆さん

ありがとなんじゃー🙏

『収納しすぎて家、失いました』

4月28日発売

どうぞよろしくの✨✨✨

+63

Advertisement